幼稚園紹介

幼稚園紹介

本園の概要

園名

福岡こども短期大学附属みやこ幼稚園

園長

岸川良子

職員構成

主任教諭
教諭
事務及び送迎バス運転担当

 

クラス構成

年長 2クラス
年中 2クラス
年少 2クラス

 

本園の教育

教育方針

「個性の伸展による人間教育」― 本園建学の精神

「人間にはその人でなくてはならない優れた特性がある。
これを第一義特性と呼び、その特性を伸ばし育てて社会の要請する有能な人材を育成することが教育の本義であると考える。」
これは、本学園の創設者、都築頼助、都築貞枝の言葉であり、建学の精神であります。
人間一人ひとりの持つ個性と可能性を最大限に引き出し、教師と学生(幼児)の
触れ合いの中で個人の特性を伸ばすことを学園の教育理念としています。

教育目標

みやこ幼稚園では、大切なお子様をお預かりして

1 明るくのびのびした素直な子どもに育てます。

2 一人一人の個性に応じた指導を工夫し、個性を伸ばすことに努めます。

3 生き物を愛する心や、優しい心を大切にし 情緒豊かな子どもに育てます

 

本園の特色

1. 本園は、福岡市の郊外に位置し緑豊かな環境です。
2. みやこ幼稚園は、福岡こども教育短期大学の附属幼稚園です。

福岡こども短期大学の附属幼稚園であることから、学生の教育実習の指導などを通して、短大の実習担当の教員と連携を図りながら、幼児教育の研究と実践に努めています。また、教育実習などお兄さん先生、お姉さん先生と関わる機会が多くあり、園行事のお泊り保育、運動会、発表会など、幼稚園のいろいろな行事を学生がお手伝いしてくれています。

本園には幼稚園二種教諭免許、さらに養護教諭二種免許を持った教員がこどもたちの教育をおこなっております。

3. えいごであそぼう・お習字あそび

本園では国際化時代に育つこどもたちのために「えいごであそぼう」の時間を設けています。
各クラスを対象にネイティブの先生が週2回実施しています

 

年中・年長組は月1回 お習字あそびをとりいれています。

 

4. 給食について

学園内の食堂で学園栄養士が栄養価を検討し、毎月配布する献立表に、その日使用する食品やカロリーを掲載しています。
また、毎週火・木曜日はお弁当の日としてご家庭よりお弁当を持参して頂いています。
 

 

5. みやこ幼稚園は、子育てを応援します。
・平日の預かり保育

午後3時半から午後6時まで行っています。

・夏季保育

夏休みに預かり保育を行っています。現在は、月・火・水はバス運行 をしております。
木・金は保護者送迎で、有料のお預かりとなっております。
尚、お弁当と飲み物は、各ご家庭より持参して頂いています。

 

・ジョイキッズを実施しています

お父さん、お母さん、先生、お友達と一緒に楽しい遊びを経験しながら、社会性を育て、入園前の生活がより充実したものになるようにと願っています。
詳しくはホームページ内、「ジョイキッズページ」をご覧下さい。

 

6. スクールバスは、登降園に合わせて運行しています。

現在、バス2台6コースで運行しています。(コースは直接、園にお問い合わせください)

7. オプションについて(希望者のみ)

本園では個性の芽生えのプロジェクトとして、希望者のオプションを開設いております。時間は午後1時より午後2時までです。
1)絵画造形教室(河合)・ ・ 月曜日
2)えいごあそび ・・  火曜日
3)スイミング(大橋スイミング)・ 水曜日
4)音楽(ピアノ)教室(福岡こども短期大学講師による教室)…木曜日
5)サッカー・体操クラブ(ジャクパ スポーツクラブ)・・金曜日

 

 

8. 保護者の皆様とのつながりや協力

子どもたちがより良い幼稚園生活を過ごすためには、保護者の方々との連携が何より大切です。本園では、毎月「園だより」や「クラス便り」で園の情報をお伝えしたり、電話や連絡ノートで連携を取り合うことを基本とし、1学期には家庭訪問、2学期には個別面談を行い、クラスの成長、子どもたち一人ひとりの成長を保護者の方々と共通理解出来るようにと心掛けています。

本園がどのような保育を目指しているのか、また各ご家庭がどのような方針の子育てを大切にしたいと考えているのかということを相互に理解しあい、協力しあいながら、大切な子どもたちのことを共に見守っていきたいと考えています。

後援会

幼稚園の教育の振興を図るための保護者組織があります。園と家庭との緊密な連携や子育て支援、保護者の親睦、並びに教育・文化の向上の為の各行事への参加など、保護者の協力により、園行事を実施させて頂いています。